野球部活動風景

◇夏季愛知県高等学校野球大会出場(2020.7.11)
 令和2年7月11日(土)阿久比球場において、対知多翔洋戦が行われました。3回裏の守備中には激しい雨によって滑りやすいグラウンド状態となり、失点を重ねました。その後、1時間の中断を挟みましたが、集中力を切らさず、戦いきることができました。知多地区上位の実力を持つ相手校に果敢に挑みましたが、結果は0対10(5回コールド)での敗戦となりました。
 コロナウイルス感染症対策として、例年とは大きく異なる大会形式となったものの、これまでの成果を出す舞台を整えていただいたこと、そんな中でもたくさんの方々からご支援、ご声援をいただいたことに深く感謝いたします。
 今後、1,2年生は新チームとして活動していきますが、両学年合わせて7名となり、他校との合同チームとして活動をしていく予定です。そうした環境のなかでも挫けず前を向いて活動していきます。

  1回 2回 3回 4回 5回 合計
内  海
知多翔洋 × 10

(5回コールドゲーム)

 


◇硬式野球部の壮行会を行いました(2020.6.25)
 令和2年6月25日(木)昼休みの時間に、校長室で本校野球部3年生が夏季愛知県高等学校野球大会への出場報告を行い、校長先生から激励がありました。 試合は、7月5日(日)8時30分開始予定、阿久比球場で知多翔洋高校と戦います。応援をよろしくお願いします。 なお、当日の入場は、高野連に許可された保護者(条件あり)に限られ、学校関係者も、部長、副部長、監督のみの許可となりますのでご了承ください。

 

 

 

◇応援シャツを寄付していただきました(2020.6.10)
 この度、切り絵作家・山﨑修先生(南知多町在住)より、「夏季愛知県高等学校野球大会を目前にした本校野球部へ応援Tシャツをいただきました。部員一同、想いを受け取り、大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。
 内海高校野球部は、地域の活性化の一役を担うことも目標に掲げています。こうして地域の方から応援をいただくことに感激の気持ちが大きいです。今後ともご支援のほどよろしくお願いします。

 

 

◇グラウンドキャッチボール教室(2020.2.9)
南知多町社会教育課が主催、本校野球部部員が指導役となって、地元の園児や小学生が保護者とともに野球に触れました。キャッチボール専用球「ゆうボール」を使用し、球の速さを測ったり、手作りストラックアウトを使ってコントロールの練習をしたりしました。※2/12中日新聞に当日の様子が掲載されました。

 

◇第101回選抜高校野球選手権愛知大会(2019.7.7) 内海高校 VS 明和高校  2対20 敗戦
たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

 

◇春季知多地区予選会(2019.3.21) 内海高校 VS 半田商業高校  4対5 敗戦
戦評:主将の先制ソロ本塁打で幕を開けた試合だったが、その後は先発投手の乱調もあり、終始相手ペースで試合が進んだ。終盤、粘ることができたが、逆転はならなかった。
雨の中、多くの方から声援をいただきました。ありがとうございました。

 

 

◇親子でグラウンドキャッチボール教室(2019.1.26)@山海ふれあい会館グラウンド
硬式ボールと同じデザインで縫い目もあり、柔らかくて安全な「ゆうボール」。これを使って、親子でふれあいながらキャッチボールの基礎を学びました。内海高校硬式野球部の生徒は、講師となって子供たちに投げ方やキャッチの仕方を教えたり、子供たちのキャッチボールの相手役を務めたりしました。

 

◇日頃の練習風景

 

◇全国高等学校野球選手権愛知大会にて